キャッシュレスも登場!|お金の相談役に頼る【FPは良き保険選びのパートナー】

海外旅行ではトラブルはつきもの

楽しい海外旅行でも、ケガや病気になったら一気に不安な気持ちになってしまいます。一定期間だけの滞在とは言え、何が起こるかわからない以上、出発前に旅行保険に加入した方が良いです。海外旅行向けの保険加入意義について下記でまとめています。

キャッシュレスも登場!

地図

海外でのトラブル対策で加入すべき

格安航空が登場してから、敷居が低くなった海外旅行。その分、現地で事故に巻き込まれる、特有の疾患にかかるといったトラブルに巻き込まれる人は年間で2万人近くいます。楽しい海外の旅が、悲惨な思い出にならないために保険加入は済ませるべきです。

ケガや病気は現地の病院で!

海外でレジャーを満喫中にケガをした、あるいは現地でしかかからない病を発症したら全部現地の病院で治療を済ませる必要があります。その際、提示された医療費はちゃんと支払えるでしょうか。渡航先によっては高額な医療費負担が生じます。手持ちのお金あるいはクレジットカードでは支払えない場合もあるのです。

日本から家族がすぐ駆けつけられない

現地の病院でケガや病気の治療を受けたら、家族や親戚に相談すれば何とかなると思いがちです。しかし、日本にいる家族や親族は、簡単に費用送金が出来るわけではありません。早急に治療に関する費用支払いを済ませたいのであれば、保険加入がおすすめです。

日本語で対応・相談をしてくれる

海外でケガや病気のトラブルに見舞われてしまったら、誰もが不安を抱いてしまいますが、保険加入しておけば言語が通じないという精神的不安を軽減してくれます。入院や治療費に関する相談は、全部日本語で対応をしてくれるので、現在置かれている状況を安心して話せます。

キャッシュレス診療も登場

近年では、海外渡航で入院費に関する負担を軽減するために、キャッシュレス診療のサービスを行なう保険会社も登場しています。保険会社が入院や治療でかかった費用を負担してくれるので、保険のお金が降りてくるまで待つ必要がありません。ホクホクと退院して日本に帰国出来ます。

広告募集中